• 国立市・国分寺市の 特定健診実施中
  • 糖尿病、動脈硬化 簡易検診
  • あき乃だより

アクセス

Google Mapをみる

東京都国立市北1-7-1
クレッセント国立ディアナプレイス126

TEL:042-580-1255
FAX:042-580-1067

JR中央本線「国立駅北口」ロータリー前 徒歩1分

診療時間

診療時間
午前
午後

【午前】9:00~13:00
【午後】14:00~18:00
【休診日】祝日

ご予約の方が優先となりますので、
当日ご受診の際もお電話でご予約
下さい。

受付時間は診療終了の15分前です

混雑時は受付が早く終了する場合が
ございます。

診察は予約優先となります。

H27.9月から日曜は完全予約制
となります。

診療案内

診療案内

一般内科

当院では風邪や腹痛、喘息、花粉症等のアレルギー疾患など、日常よくみられる疾患から糖尿病、高血圧、高脂血症、高尿酸血症といった生活習慣病の管理、甲状腺疾患や、二次性高血圧など幅広い疾患に対応しております。

  • 頭痛・発熱・咳
  • 腹痛・吐き気・下痢
  • 倦怠感・食欲不振
  • 花粉症・喘息等アレルギー疾患

糖尿病内科

糖尿病は血糖値が高くなる病気です。「糖尿病が強く疑われる人」の890万人と「糖尿病の可能性を否定できない人」の1,320万人を合わせると、全国に2,210万人いると推定されております。糖尿病は痛みなどの自覚症状がありません。下記のような症状が出た際には糖尿病の可能性がありますので、ご相談下さい。

  • のどが渇く
  • 目がかすむ
  • 尿の回数や量が増える
  • 立ちくらみ
  • 体重が急激に減る
  • 性欲が低下する
  • 全身がだるく、疲れやすい
  • 手足のしびれ

上記のような症状が出た際や、健診で糖尿病を指摘された方は必ず専門医を受診しましょう。

糖尿病で初診の方はご予約をお願いいたします。

管理栄養士ブログ

甲状腺疾患

甲状腺の病気には大きく分けて2つあります。甲状腺に腫瘍ができるものと(腫瘍は良性のものと悪性のものがあります)、もうひとつは甲状腺の働き(甲状腺機能)の異常です。その他に甲状腺に細菌感染がおこる病気などがあります。中には両方が同時におこる病気もあります。

  • 動悸
  • 全身のだるさ
  • 脱毛
  • 息切れ
  • 下痢
  • 皮ふのかさつき
  • 汗の増加
  • むくみ
  • 抑うつ気分
  • 手足の震え
  • 寒がり
  • 首のはれ
  • 体重減少
  • 便秘
  • 声のかすれ
  • のどの違和感

上記の症状がある方や気になる方はご相談下さい。血液検査や超音波エコー検査も行っております。

甲状腺疾患で初診の方はご予約をお願いいたします。

生活習慣病

糖尿病の多くの方が、高血圧、高脂血症、高尿酸血症を合併しています。
これらに伴い、一過性脳虚血発作や脳梗塞、虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)が起こりやすい状態になっています。糖尿病、高血圧、高脂血症等の一歩手前の段階でもこれらが複数重なることによって、脳梗塞や心筋梗塞を急速に招きます。常に診察で、これらに注意を払い、必要があれば速やかに循環器内科、脳外科にご紹介します。

また、「最近お腹がぽっこりしてきた…」という方はメタボリックシンドロームの危険信号です。体重増加にも注意を払い、気になる場合は医師に相談しましょう。

禁煙外来

タバコに対する「心理的依存(習慣)」、イライラなどの離脱症状(禁断症状)を起こす「ニコチン依存」を最小限に抑えるよう、医師が身体・精神的にサポートし、禁煙できるように導きます。
当院ではニコチンを含まない飲み薬を処方し、ニコチン切れ症状を軽くします。初期はタバコを吸いながら服用し、8日目には完全な禁煙を目指します。通常、服用期間は12週間です。
※この薬は医師の診断・処方が必要です。

pagetop

Copyright © Akino clinic All Rights Reserved.